POG2021-2022 ドゥラメンテ産駒注目馬情報

POG2021-22

2021年にデビューするドゥラメンテ産駒の注目馬情報です。

社台スタリオンステーションに繋養されており非常に期待の高い種牡馬です。ファーストサイアーランキングではモーリスを抑え見事1位に輝き、産駒のタイトルホルダーは弥生賞を勝ち一躍クラシック候補になっています。

母系を辿れば名牝エアグルーヴがいる良血の種牡馬ですが、今年デビューの産駒にはどんな馬がいるのでしょうか。

スポンサーリンク

牡馬

マネーペニー19 オリオンファーム生産 

母父Monarchos

母の妹にBCジュヴェナイルフィリーズやサンタニアオークス等米GⅠ5勝のスターダムバウンドがいます。父マンハッタンカフェの半姉カウニスクッカはJRA4勝。美浦大竹厩舎に入厩予定。

ロードブライト ケイアイファーム生産

母デルフィーノ 母父ハーツクライ

母はJRA3勝馬。曾祖母のレディバラードはTCK女王盃等地方交流重賞2勝。その産駒に宝塚記念2着、AJCC等重賞2勝で種牡馬として活躍しているレディバラードがいます。栗東安田翔厩舎に入厩予定です。

オヤノナナヒカリ タガミファーム生産

母ナリタブルースター 母父マンハッタンカフェ

母はJRA1勝馬。母の兄にデイリー杯2歳ステークス勝ちのオースミダイドウ。父ルーラーシップの半兄アディラートはダートのオープンクラスで活躍しています。美浦宮田厩舎に入厩予定。

スモア ノーザンファーム生産

母ギモーヴ 母父ハービンジャー

母はJRA4勝馬で初仔になります。祖母のヒカルアマランサスは京都牝馬ステークス勝ち馬。母の兄弟にデイリー杯2歳ステークス2着のホウオウアマゾン等。

サパーダ ノーザンファーム生産

母ティロレスカ 母父Roman Ruler

母はアルゼンチンで13戦9勝GⅠマイブ大賞、フェリックスデアルサガウンスエ大賞の勝ち馬。美浦木村厩舎に入厩予定です。

ライリッズ ノーザンファーム生産

母ヒストリックスター 母父ファルブラブ

母は未出走馬。祖母は桜花賞、オークスの牝馬2冠ベガでダービー馬アドマイヤベガ等がいます。父ディープインパクトの半姉ハープスターは桜花賞馬。

ビービーバーレル19 坂東牧場生産

母父パイロ

母はJRA2勝でフェアリーステークスの勝ち馬。母の兄にアーリントンカップを勝ったダブルウェッジがいます。

スポンサーリンク

牝馬

ワイルドペディ ノーザンファーム生産

母インクルードベティ 母父Include

母は米GⅠマザーグースステークス勝ち馬で重賞2勝馬。母の従妹にバイエルン大賞、オイロバ賞、ローマ賞GⅠ3勝のFeuerblitz。

レイフル ノーザンファーム生産

母シェルズレイ 母父クロフネ

母はチューリップ賞で2着する等活躍馬。父ディープインパクトの半兄シャイニングレイはホープフルステークス、CBC賞勝馬。同じく半姉のレイパパレはチャレンジカップ勝ち馬。美浦木村厩舎に入厩予定です。

ラクスバラディー ノーザンファーム生産

母リッチダンサー 母父Halling

父ゼンノロブロイの半姉バウンスシャッセはフラワーカップ等重賞3勝馬。父ディープインパクトの半姉コントラチェックもフラワーカップ等重賞3勝し兄弟に活躍馬が多くいます。栗東清水久厩舎に入厩予定です。

ポルテーニャ 白老ファーム生産

母サンタエヴィータ 母父Smart Strike

母はJRAで3勝しています。祖母のEvita Argentinaは米GⅠラブレアステークス勝ち馬で重賞4勝馬。栗東西村厩舎に入厩予定です。

オメガスピリット19 社台ファーム生産

母父Spinning World

母はJRA3勝馬。父ハーツクライの半姉ヌーヴォレコルトはオークス馬で重賞4勝馬。近親にはジャパンダートダービー3着のミューチャーリー等。

コメント

タイトルとURLをコピーしました