POG2021-2022 矢作厩舎に入厩予定の2歳馬情報

POG2021-22

近年コントレイル、リスグラシュー、ラヴズオンリーユー、マルシュロレーヌ、ジャスティン等芝・ダート距離を問わず活躍場を輩出している矢作厩舎。

そんな矢作厩舎に入厩予定の馬を調べてみました。近年の勢いから今年デビューする馬の中にも大物がいる確率は高そう。

POGでは無視できない厩舎ですので要注目です。

スポンサーリンク

牡馬

サンセットクラウド ノースヒルズ生産

 父ディープインパクト 母ロードクラサイト

 母父Unbridled’s Song

3冠馬コントレイルの全弟です。母はJRA未勝利馬。兄のバーンフライはJRA3勝、姉のアナスタシオはJRA1勝。

ディーンリスター ノーザンファーム生産

 父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー

 母父Storm Cat

全兄弟にリアルスティール、ラヴズオンリーユーがいる矢作厩舎おなじみの血統です。

ドナブリーニ19 ノーザンファーム生産

 父キタサンブラック 母ドナブリーニ

 母父Bertolini

半姉に牝馬三冠、ジャパンカップ2回等GⅠ7勝のジェンティルドンナ。キタサンブラック初年度産駒です。

ジーショウグン

 父ハーツクライ 母ベルヴィアンリリー

 母父フレンチデピュティ

全兄に札幌2歳ステークス勝ち馬アドマイヤエイカン。近親にはクロノジェネシス・ノームコア姉妹、シンザン記念等重賞4勝のフサイチエアデール。

キングエルメス

 父ロードカナロア 母ステラリード

 母父スペシャルウィーク

母は函館2歳ステークス勝ち馬。父ルーラーシップの半姉パラスアテナは紫苑ステークス2着、父モーリスの半兄カイザーノヴァはOP特別クローバー賞勝馬。

ルミナスフラックス

 父ドレフォン 母カンデラ

 母父ダイワメジャー

母はJRA3勝。従兄にダービー馬マカヒキ、CBC賞等重賞2勝のウリウリ。

スポンサーリンク

牝馬

ラリュエル

 父ディープインパクト 母カウアイレーン

 母父キングカメハメハ

母はJRA5勝でクイーンステークス3着馬。父ステイゴールドの半兄ステイフーリッシュは京都新聞杯勝ち馬。叔父にスプリンターズステークス勝ち馬ブラックホーク等近親に活躍馬多数。

パーソナルハイ

 父ディープインパクト 母パーソナルダイアリー

 母父City Zip

母は米GⅠデルマーオークス勝ち馬。2番仔になります。

ルージュラテール

 父ハーツクライ 母レッドメデューサ

 母父Mr Greeley

母は未出走馬。祖母に英GⅠヨークシャーオークス勝ちのCatchascatchcan。父ディープインパクトの半姉レッドランディーニはマーメードステークス2着。

セラディーン

 父モーリス 母プルメリアスター

 母父ゼンノロブロイ

母はJRA3勝。叔母に有馬記念、コックスプレート等GⅠ4勝のリスグラシュー。

ピースエンジェル

 父Dark Angel 母ピースバーグ

 母父Sageburg

母は米GⅡサンドリンガム賞、GⅢオマール賞の重賞2勝馬。

モズクレオパトラ

 父American Pharoah 母オーデュボンパーク

 母父Candy Ride

母は海外1勝馬。叔母に米GⅢフロリダオークス勝ち馬のTapicat。従兄にユニコーンステークス2着のデュードヴァン。

まとめ

絶好調の矢作厩舎なので、今年入厩する馬の良血馬が揃っています。また芝の中距離だけでなく様々な条件で走りそうな馬がいるのも特徴ですね。

この世代からも活躍馬が出てきそうです。

ところで調教師毎に調教やどのような馬を集めるか方針が異なりますので得意なコースはそれぞれ異なったりします。

このコースで買い続ければ儲かる! 種牡馬・ジョッキー・厩舎・オーナー 2021を見ればそれが一目瞭然です。

種牡馬・ジョッキー・オーナーについても調べられており、馬券の検討に役立ちますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました