POG2021-2022 友道厩舎に入厩予定の有力2歳馬

POG2021-22

友道厩舎に入厩予定の2歳馬情報です。2020年は調教リーディング2位に躍進した友道厩舎。

毎年有力馬が集まる厩舎でアドマイヤ軍団の近藤オーナーや佐々木主浩オーナー等有力個人馬主の馬も多く管理しています。

今年の2歳馬にも大物がいる可能性大ですので、注目が必要ですね。

スポンサーリンク

牡馬

アーティット 社台ファーム生産

 父ディープインパクト 母アブソリュートレディ

 母父Galileo

母はフランスで未勝利。父Le Havreの半姉La Cressonniereは仏1000ギニー、仏オークスの2冠馬。

ファベル パカパカファーム生産

 父ディープインパクト 母ポウリナズラヴ

 母父Mizzen Mast

母はアメリカで4勝しておりGⅡブエナヴィスタステークスを勝利しています。本馬は2番仔。

アドマイヤジェイ ノーザンファーム生産

 父ロードカナロア 母ライラプス

 母父フレンチデピュティ

母はJRA3勝でクイーンカップ勝ち馬。祖母フサイチエアデールはシンザン記念等重賞4勝馬。

セレシオン ノーザンファーム生産

 父ハーツクライ 母クルソラ

 母父Candy Stripes

母はアルゼンチンで4勝しエンリケアセバル大賞等GⅠ2勝。父ネオユニヴァースの半兄ピオネロはシリウスステークス2着。父ディープインパクトの半姉クルミナルは桜花賞2着。

サトノヘリオス 社台ファーム生産

 父エピファネイア 母エアマグダラ

 母父サンデーサイレンス

母はJRA4勝。父シンボリクリスエスの半兄エアアンセムは函館記念勝ち馬。近親には秋華賞馬エアメサイア、その子供で富士ステークス等重賞3勝のエアスピネル等活躍馬多数。

ブレストバローズ レイクヴィラファーム生産

 父ドレフォン 母フェアリーダンス

 母父アグネスタキオン

母はJRA未勝利。父ルーラーシップの半姉フェアリーポルカは中山牝馬ステークス等重賞2勝。叔母にエリザベス女王杯を勝ったトゥザヴィクトリー等活躍場多数。

スポンサーリンク

牝馬

グラヴィタス ノーザンファーム生産

 父キングカメハメハ 母ヴィルシーナ

 母父ディープインパクト

母はヴィクトリアマイルを連覇した馬。全兄のヴラヴァスは新潟記念の勝ち馬。叔母に秋華賞馬ヴィブロス、叔父にジャパンカップ勝ち馬シュヴァルグラン。

イヴィステラ ノーザンファーム生産

 父ハーツクライ 母ハルーワスイート

 母父Machiavellian

母はJRA5勝馬。父ディープインパクトの半姉ヴィルシーナはヴィクトリアマイル連覇。ヴィブロスは秋華賞等GⅠ2勝。全兄シュヴァルグランはジャパンカップ勝ち馬。

アドマイヤラヴィ ノーザンファーム生産

 父ロードカナロア 母アドマイヤミヤビ

 母父ハーツクライ

母はJRA3勝でクイーンカップ勝ち馬。4代母にディープインパクトの母ウインドインハーヘア。

ショショローザ ノーザンファーム生産

 父ロードカナロア 母マンデラ

 母父Acatenango

母は独オークス3着馬。父ディープインパクトの半兄ワールドエースはマイラーズカップ等重賞2勝。ワールドプレミアは菊花賞馬。

スタニングスター

 父Frankel 母スタセリタ

 母父Monsun

母は仏オークス等GⅠ6勝した名牝。全姉のソウルスターリングはオークス、阪神JF勝ち馬。

ミント ノーザンファーム生産

 父エピファネイア 母ビートマッチ

 母父ルーラーシップ

母はJRA2勝馬。近親にマイルチャンピオンシップ勝ち馬トウカイポイント。

まとめ

友道厩舎は個人馬主の有力馬が多く、この世代も佐々木主浩氏、アドマイヤの冠名でおなじみの近藤旬子氏の期待できる馬が入厩します。

毎年の様にGⅠ馬を送り出す厩舎なのでこの世代にも注目が必要です。

ところで調教師毎に調教やどのような馬を集めるか方針が異なりますので得意なコースはそれぞれ異なったりします。

このコースで買い続ければ儲かる! 種牡馬・ジョッキー・厩舎・オーナー 2021を見ればそれが一目瞭然です。

種牡馬・ジョッキー・オーナーについても調べられており、馬券の検討に役立ちますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました