POG2021-2022 池江厩舎に入厩予定の注目2歳馬情報

POG2021-22

池江厩舎に入厩予定の2歳馬情報です。

オルフェーヴル、ドリームジャーニー、サトノダイヤモンド等数々の名馬を管理してきた池江厩舎。関西の名門厩舎といってもいいでしょう。

しかし最近はGⅠ勝ちから見放されていますが、逆に言うとそろそろ池江厩舎から大物が登場してもいい頃かもしれません。

今年のラインアップもGⅠ馬の兄弟等良血の馬が揃っており、クラシックを賑わしてほしいところです。

スポンサーリンク

牡馬

トディイズザデテイ ノースヒルズ生産

 父ディープインパクト 母キトゥンズクイーン

 母父Kitten’s Joy

母はアメリカで5勝しGⅠダイアナステークス3着。一つ上の半兄ヴィヴァンは現時点で2戦1勝。

ゼッフィーロ 社台ファーム生産

 父ディープインパクト 母ワイルドウインド

 母父Danehill Dancer

母はGⅢ愛1000ギニートライアルで3着等重賞で好走しています。

アルファヒディ ノーザンファーム生産

 父ハーツクライ 母ドバイマジェスティ

 母父Essence of Dubai

母はBCフィリー&メアスプリント勝ち馬。父ディープインパクトの半兄アルアインは皐月賞、大阪杯のGⅠ2勝、同じく半兄シャフリールは毎日杯を勝っています。

ハーツアズワン 追分ファーム生産

 父ハーツクライ 

 母スキャットレディビーダンシング

 母父Scat Daddy

母はアメリカで2勝。近親に米GⅠモルニ賞勝ち馬のNo Nay Never、米GⅠデルマーフューチュリティを勝ったTamarando等活躍馬多数。

フォースクエア ノーザンファーム生産

 父エピファネイア 母テネイシャス

 母父キングカメハメハ

母はJRA未勝利馬。祖母のヒカルアマランサスは京都牝馬ステークス勝ち馬。叔父のホウオウアマゾンはアーリントンカップ勝ち馬。

ロマンドブリエ レイクヴィラファーム生産

 父モーリス 母レーヌドブリエ

 母父ゼンノロブロイ

母はJRA4勝。祖母のメジロドーベルはエリザベス女王杯連覇等GⅠ5勝の名牝。近親にフラワーカップを勝ったホウオウイクセル。

ホープインザダーク パカパカファーム生産

 父モーリス 母ラヴインザダーク

 母父ダンスインザダーク

母はJRA2勝。叔父にダービー馬で種牡馬として活躍しているディープブリランテ。

ブレイズアウト 白老ファーム生産

 父オルフェーヴル 母スウィートハース

 母父Touch Gold

母はアメリカで4勝しGⅠフォレ賞で2着。父ディープインパクトの半兄ラテュロスはローズステークス3着等重賞で好走しています。

スポンサーリンク

牝馬

ママコチャ

 父クロフネ 母ブチコ

 母父キングカメハメハ

母はJRA4勝。祖母はシラユキヒメで白毛一族ですが本馬は鹿毛です。全姉のソダシは桜花賞、阪神JFのGⅠ2勝馬。

タレントゥーサ

 父モーリス 母ショウナンタレント

 母父アグネスタキオン

母はJRA3勝でフラワーカップ勝ち馬。叔父に共同通信杯勝ち馬ショウナンアルバ。

「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

コメント

タイトルとURLをコピーしました