POG2021-2022 安田隆厩舎に入厩予定の2歳馬情報

POG2021-22

安田隆行厩舎に入厩予定の2歳馬情報です。

ロードカナロア、カレンチャンに代表される様に短距離路線で活躍する馬を多く抱える厩舎ですが、去年はダノンザキッドがホープフルステークスを勝ち、芝中距離でも実績を残しています。

厩舎の成績も2019年に最多勝利調教師のタイトルを取ったのを始め、毎年上位にランクインしています。

今年も良血馬が入厩予定で、注目が必要ですね。

スポンサーリンク

牡馬

カルネ 社台ファーム生産

 父ディープインパクト 母チャリティーライン

 母父Manduro

母はイタリアのGⅠリディアテシオ賞の勝ち馬。叔母に愛オークス、ヨークシャーオークスの勝ち馬Sea of Class。従兄に弥生賞ディープインパクト記念2着のワーケア等近親に活躍馬多数。

レッドブレンナー 三嶋牧場生産

 父ロードカナロア 母ジェイム

 母父Amadeus Wolf

母はアイルランドで1戦0勝。叔父に香港ヴァーズ、宝塚記念勝ち馬のサトノクラウン。叔母に英GⅠチェヴァリーパークステークスを勝ったLightening Pearl。

ジャスティンヴェル 千代田牧場生産

 父ドゥラメンテ 母プレシャスライフ

 母父タイキシャトル

母は地方競馬(名古屋)で5勝。近親にスプリンターズステークス、高松宮記念を勝ったビリーヴ、フラワーカップを勝ったスティールパス等。

ロードジャスティス ケイアイファーム生産

 父Fort Larned 母フラーティングアウェイ

 母父Distorted Humor

母は未出走馬。叔父に2007,2008年のアメリカ年度代表馬でBCクラシック等GⅠ7勝のCurlin。

フライシュッツ 社台ファーム生産

 父Golden Horn 母ラクレソニエール

 母父Le Havre

母は仏1000ギニー、仏オークスの2冠馬。父は英ダービー、凱旋門賞等GⅠ4勝馬。

モンゴリアンキング 社台ファーム生産

 父Kingman 母Minorette

 母父Smart Strike

母は米GⅠベルモントオークス勝ち馬。叔父にマイルチャンピオンシップの勝ち馬エイシンアポロン、ドバイGⅠ ジェベルハッタの勝ち馬マスターオブハウンズ。

ダグザ ノーザンファーム生産

 父Shalaa 母タリサ

 母父Pour Moi

母はイギリスで1戦0勝。叔母のFideliteは仏GⅠサンタラリ賞の勝ち馬。

クラシックステップ ノーザンファーム生産

 父モーリス 母レッドジゼル

 母父アグネスタキオン

母はJRAで3勝。母の兄弟に北九州記念、CBC賞を勝ったレッドアンシェル。近親にKジョージ6世&Qエリザベスステークス、エクリプスステークスのGⅠ2勝馬Nathaniel。

グレッチャー ノースヒルズ生産

 父ラニ 母レッドスレッド

 母父Peintre Celebre

母は未勝利馬。父ステイゴールドの半兄にシリウスステークス2着のアングライフェン。叔父にジャパンカップダート、フェブラリーステークス等GⅠ4勝のトランセンド。

スポンサーリンク

牝馬

マリーナドンナ ノーザンファーム生産

 父ロードカナロア 母ジェンティルドンナ

 母父ディープインパクト

母は牝馬3冠、ジャパンカップ等GⅠ7勝の名牝。父キングカメハメハの半姉モアナアネラはJRA3勝。

エーデルブルーメ ノーザンファーム生産

 父ハービンジャー 母アーデルハイド

 母父アグネスタキオン

母は未勝利馬。父クロフネの半姉ロッテンマイヤーはクイーンカップ3着。祖母はビワハイジでジャパンカップ、桜花賞、オークス等を勝ったブエナビスタは叔母にあたります。

プリモカリーナ ノーザンファーム生産

 父サトノアラジン 母ベットーレ

 母父Blu Air Force

母はイタリアGⅢカルロキエーザ賞勝ち馬。父スクリーンヒーローの半姉ナイントゥファイブはフィリーズレビュー3着。

ラスマドレス ノーザンファーム生産

 父モーリス 母アビラ

 母父ロックオブジブラルタル

母はイギリスで未勝利。父アグネスタキオンの半兄ジェベルムーサはエルムステークス勝ち馬。父ハーツクライの半兄カテラドルはNHKマイルカップ3着。

POGの達人 完全攻略ガイド 2021~2022年版 (光文社ブックス)

天才! のPOG青本2021-2022 (MEDIABOY MOOK)

コメント

タイトルとURLをコピーしました