POG2021-2022 松永幹厩舎に入厩予定の2歳馬情報

POG2021-22

松永幹厩舎に入厩予定の2歳馬情報です。

最近ではラッキーライラックが阪神JFを勝つ等2歳戦から活躍し、リオンリオンが青葉賞を勝利する等POG期間内に活躍する馬を輩出しています。

ノーザン系の一口クラブ以外にもキーファーズやノースヒルズ等有力馬主の馬を預託されており、毎年注目馬が入厩しています。

今年もラッキーライラックの全妹等の良血馬が入厩予定で注目ですね。

スポンサーリンク

牡馬

サイラス ノースヒルズ生産

 父キングカメハメハ 母シャスターデイジー

 母父アグネスタキオン

母はJRAで2勝。母の叔父にジャパンカップダート等GⅠ4勝のトランセンド、従兄にシリウスステークス2着のアングライフェン。

レッドファーロ 社台牧場生産

 父ハーツクライ 母プラヤデシエルタ

 母父Orpen

母はアルゼンチンで1勝しGⅠホルヘアチュチャ大賞典2着等重賞で活躍。

ジレトール グランド牧場生産

 父ロードカナロア 母サンビスタ

 母父スズカマンボ

母はチャンピオンカップ、JBCレディースクラシックのGⅠ2勝。祖母のホワイトカーニバルはフェアリーステークス勝ち馬。

ベヴィアーモ ノーザンファーム生産

 父ロードカナロア 母リビアーモ

 母父アドマイヤベガ

母はJRAで6勝しオープン特別オーロカップを勝ちました。従兄に朝日杯FS勝ちのアルフレード、フェアリーステークス勝ち馬フィリアプーラ。

ナンヨーピアニー ノーザンファーム生産

 父ロードカナロア 母ナンヨーカノン

 母父フジキセキ

母はJRAで4勝。叔父に大阪杯、ジャパンカップを勝ったスワーヴリチャード。

リュミエールノワル 白老ファーム生産

 父ロードカナロア 母ビキニスタイル

 母父ディープインパクト

母はJRAで2勝。従兄に武蔵野ステークスを勝ったタガノトネール、デイリー杯2歳ステークス勝ち馬で障害でも活躍したタガノエスプレッソ。

トランキリテ ノーザンファーム生産

 父ルーラーシップ 母シャルール

 母父ゼンノロブロイ

母は福島牝馬ステークスで2着等重賞で活躍。叔父に弥生賞3着のアーデント、従兄に日経新春杯3着のジュペルミエール。

マテンロウスカイ ノーザンファーム生産

 父モーリス 母レッドラヴィータ

 母父スペシャルウィーク

母はJRAで3勝。叔父にシンザン記念、毎日杯、鳴尾記念の勝ち馬レッドディヴィス。

グランアプロウソ ノースヒルズ生産

 父Gun Runner 母フィドゥーシア

 母父Medaglia d’Oro

母はJRAで7勝しアイビスサマーダッシュで2着。祖母にスプリンターズステークス、高松宮記念勝ち馬ビリーヴ、叔父にデイリー杯2歳ステークス勝ち馬ジャンダルム。

スポンサーリンク

牝馬

マイシンフォニー ノーザンファーム生産

 父ディープインパクト 母テディーズプロミス

 母父Salt Lake

母は米で11勝しGⅠラブレアステークス勝ち馬。父ハーツクライの半兄マイラプソティは京都2歳ステークス勝ち馬。

ライラックワイン ノーザンファーム生産

 父オルフェーヴル 母ライラックスアンドレース

 母父Flower Alley

母は米GⅠアシュランドステークス勝ち馬。全姉のラッキーライラックはエリザベス女王杯、大阪杯等GⅠ4勝。

エバーフレッシュ ノーザンファーム生産

 父ハーツクライ 母パーシステントリー

 母父Smoke Glacken

母は米GⅠパーソナルエンスンステークス勝ち馬。父ディープインパクトのオブセッションはJRA2勝。

プレミアスコア ノーザンファーム生産

 父ハーツクライ 母ファイナルスコア

 母父Dylan Thomas

母はイタリアGⅠリディアテシオ賞の勝ち馬。父ディープインパクトの半姉ノーブルスコアはチューリップ賞3着。叔母にヨークシャーオークス、愛オークス勝ち馬 Sea of Class。

サントゥスタッシュ 社台ファーム生産

 父ロードカナロア 母マドモアゼルドパリ

 母父サンデーサイレンス

母はJRAで6勝。父キングカメハメハの半姉マキシマムドパリは愛知杯、マーメイドステークス勝ち馬。従妹に福島牝馬ステークスを勝ったキンショーユキヒメ。

マンクスポップ 白老ファーム生産

 父ハービンジャー 母キャットコイン

 母父ステイゴールド

母はクイーンカップ勝ち馬。叔母にファンタジーステークス勝ちのタガノエリザベート、愛知杯勝ち馬ワンブレスアウェイ、札幌2歳ステークス勝ち馬ロックディスタウン。

ラニカイ ノースヒルズ生産

 父ラニ 母コンプリカーター

 母父Mr. Prospector

母はJRAで1勝。父ブライアンズタイムの半兄レーザーバレットは地方交流重賞オーバルスプリント、兵庫ゴールドトロフィー等の勝ち馬。

まとめ

今年も期待できそうな馬がいますね。特にノースヒルズの良い馬が入っています。

厩舎の成績も上昇傾向でこの世代にも期待が持てます。

ところでPOG本はたくさんありますがPOGの達人 完全攻略ガイド 2021~2022年版 (通称赤本)は情報量が多く読み応えがあります。

各厩舎の最新情報等も充実していて、有力馬の馬体写真も多く掲載されています。

POGには欠かせない1冊ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました