POG2021-2022 金子真人オーナー所有の注目馬情報

POG2021-22

金子真人オーナーの所有馬情報です。

金子真人オーナーと言えばディープインパクト、キングカメハメハ等多くのGⅠ馬を所有している日本の個人馬主の頂点に立つ存在です。

今年もソダシが桜花賞を勝ち、アカイトリノムスメも重賞を勝っていて毎年の様にクラシックで注目される馬が出てきます。

セレクトセールでも高額馬を購入されますが、活躍馬がより多いのは所有している繁殖牝馬の子供で注目が必要ですね。

今年も良血馬が多いので確認していきます。

スポンサーリンク

牡馬

アーティット 社台ファーム生産

 父ディープインパクト 母アブソリュートレディ

 母父Galileo

母はフランスで6戦0勝。父Le Havreの半姉La Cressonniereは仏1000ギニー、仏オークスの2冠馬。

サイルーン 社台ファーム生産

 父ディープインパクト 母ハウオリ

 母父キングカメハメハ

母はJRAで3勝。全兄キロハナ、全姉ハナレイムーンは共にJRA4勝。祖母は安田記念、マイルチャンピオンシップを勝ったノースフライト。

ロノマケア 坂東牧場生産

 父ディープインパクト 母ウィキウィキ

 母父フレンチデピュティ

母はJRAで1勝。全兄のマカヒキはダービー馬、全姉のウリウリは京都牝馬ステークス、CBC賞の勝ち馬。

カラパナブラック ノーザンファーム生産

父キングカメハメハ 母ウリウリ

母父ディープインパクト

母は京都牝馬ステークス等重賞2勝。叔父のダービー馬のマカヒキ。

モーダルジャズ 坂東牧場生産

 父キングカメハメハ 母ポップコーンジャズ

 母父ダンスインザダーク

母はJRAで1勝。全兄のラブリーデイは宝塚記念、天皇賞秋の勝ち馬、同じく全兄のボッケリーニは中日新聞杯勝馬。

モロキニムーン ノーザンファーム生産

 父キングカメハメハ 母マシュマロ

 母父クロフネ

母はJRA2勝。祖母がシラユキヒメで白毛一族ですがこの馬は芦毛。従姉に阪神JF、桜花賞を勝ったソダシ。叔母に関東オークス等重賞3勝のユキチャン。

ダンテスヴュー ノーザンファーム生産

 父キングカメハメハ 母クロウキャニオン

 母父フレンチデピュティ

母はJRAで1勝。父ディープインパクトの半兄カミノタサハラは弥生賞勝馬、同じく半兄のボレアスはレパードステークスに勝ちジャパンダートダービー2着。

リューベック ノーザンファーム生産

 父ハービンジャー 母ライツェント

 母父スペシャルウィーク

母はJRAで4戦0勝。全姉のディアドラは秋華賞、英GⅠナッソーステークス勝ち馬。叔父にさきたま杯等重賞6勝のノーザンリバー。

ラコンタール ノーザンファーム生産

 父ロードカナロア 母リュラ

 母父ステイゴールド

母はJRAで5戦0勝。叔母に桜花賞馬ハープスター。3代母はベガで近親にダービー馬アドマイヤベガ等活躍馬多数。

スポンサーリンク

牝馬

モンタナサファイア 白井牧場生産

 父キングカメハメハ 母ピオンクカメオ

 母父フレンチデピュティ

母はNHKマイルカップ勝ち馬。叔父にスプリンターズステークス、安田記念勝ち馬のブラックホーク。

ママコチャ ノーザンファーム生産

 父クロフネ 母ブチコ

 母父キングカメハメハ

母はJRA4勝。祖母シラユキヒメの白毛一族ですがこの馬は鹿毛。全姉に阪神JF、桜花賞勝ちのソダシ。近親にチューリップ賞等重賞3勝のメイケイエール。

チュラーダ 日高大洋牧場生産

 父クロフネ 母テンダリーヴォイス

 母父ディープインパクト

母はJRA2勝でフェアリーステークス3着。叔父にダービー馬ワグネリアン。

まとめ

ディープインパクト、キングカメハメハ、クロフネ等自身が所有した種牡馬の子供が多く、所有している繁殖牝馬と掛け合わせた金子血統の馬が多いです。

ディープインパクト、キングカメハメハはこの世を去り、クロフネも2020年で種牡馬を引退しているので来年以降どのような血統の馬を所有するのか注目です。

ところでPOG期間中の馬は成績が安定しなかったりで馬券を取るのは難しかったりしますよね。そんな2~3歳戦の馬券術に焦点を当てているのが2~3歳戦で1年間メシを食うPOG馬券術 です。

馬券生活を実践している筆者が馬産地の競馬ライターの協力を得てノーザンファームの舞台裏やルメール騎手の2歳戦の狙いどころ等の攻略法が盛りだくさん。

さすがに読んですぐに馬券がばんばん当たるようになるのは難しいかと思いますが、予想の組み立てに参考になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました