株式投資体験談 塩漬けって良くないの? 俺は11年漬けたら儲かったよ!

株式投資

 世間では塩漬けはやってはいけないと言われているけど本当?
株式投資でやってはいけないとよく言われる、損を出している銘柄を持ち続ける”塩漬け”。曰く、損失が拡大するリスクがある、損切して有望な銘柄に乗り換えろみたいな事を言われます。しかし、絶対儲かる銘柄なんてわかりませんしどの銘柄も損失を出すリスクがあります。損切して違う銘柄に乗り換えてさらに損切することになるかもしれません。

そこで私の体験談を元に塩漬け塩漬けも悪くないよという話をします。

スポンサーリンク

11年間連れ添った銘柄セントラルスポーツとの禁断の出会い

 株式投資を始めて1年経った2006年。TVのニュース等でメタボ検診が企業等での健康診断で開始されスポーツクラブに通う人が増加していると頻繁に報道されていました。それを見た私はこれは儲かるやろとセントラルスポーツの株に飛びつきました(これはいかん!)。しかし大体そのような株を報道後に購入すると高値掴みするものでこの時の私も購入価格3060円から徐々に下がり始めます。 

スポンサーリンク

リーマンショックでさらに痛い目を見る

 あーやってしもたと思っていたら追い打ちをかける様にやってきたリーマンショック。あっという間に株価は1000円を割り込み損は20万円以上。リーマンショックの時は持っていた銘柄全てそんな感じだったのでまさにボーゼンといった感じでした。

ずっと損したままだけどお前を手放したりしない~2012年まで

 20万円も損を出した状態で売るわけにはいかないと思った私は放置プレイを決め込みます。そんな私にセントラルスポーツちゃんは毎年1000~2000円程度の配当をくれる健気さ。

ああ、もう手放したりしない💛

東京オリンピック決定で潮目が変わる

 そうするうちに2013年に東京オリンピックの開催が決まり関連銘柄ということで上昇し始めます。さらにアベノミクスが始まりさらに上昇しますがまだ損が出ている状態。

焦らし上手なセントラルスポーツちゃんだね💛

突然暴騰し始めた2016年

 そして2016年の冬、突然今までにないスピードで株価が上昇し始めます。経営陣の方々を中心に様々な施策を打ち身を結んだおかげでしょう。セントラルスポーツの皆さんには感謝です。

2017年に4725円で売る事が出来、16万円程度の利益を出す事が出来ました。

まとめ

11年で3060円→4725円なので年率の利回りは約4%程度。塩漬け期間が長くあんまり儲かった気がしませんでしたが、そう考えると結構優秀ですね。もちろん、まじでやばそうな時等手放す事を考えなければならない時もありますが少々損が出たからと言ってビビらずにどっしり構えておくことも重要です(11年は持ちすぎかもね)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました