武豊騎手 GⅠ完全制覇どころか重賞完全制覇も可能か?

競馬その他

競馬界のレジェンドと言えば武豊騎手。JRA通算4200勝を超え51歳の2020年も100勝以上と衰えを見せない活躍をしています。

武豊騎手はJRAのGⅠ24レースの内22レースを勝っており、あと朝日杯FSとホープフルステークスを勝てばGⅠ完全制覇ということが良く報道されますが、実はGⅡ、GⅢも完全制覇までもう少しです。

まだ勝っていない重賞はどのレースか調べてみましたのでGⅠだけでなくGⅡ、GⅢも注目してみましょう。

スポンサーリンク

GⅠ

複数回勝っているGⅠの勝馬は1頭のみ記載しています。

リード文であった通り朝日杯FSとホープフルステークスを勝てばGⅠ完全制覇達成です。朝日杯FSは2着が5回あるのですが勝ち切れず。ホープフルステークスは最近GⅠに昇格したので仕方ないですね。

2020年もホープフルステークスで3着。まだまだ引退しないと思いますのでこれからに期待しましょう。

スポンサーリンク

GⅡ

JRAのGⅡ36レースの内あと6レース勝てばGⅡ完全制覇達成です。

チューリップ賞、富士ステークスはGⅡ昇格前には勝っていますがGⅡに昇格後はまだ勝てていません。

東京スポーツ杯がGⅡ昇格申請中でそうなるとまた増えてしまいます。

しかしGⅠと比べると残っているレースは勝ちやすいと思いますので、ひょっとしたらGⅠよりも早く完全制覇するかも。

GⅢ

GⅢは完全制覇までまだまだ道が遠い様で68レース中19レース勝っていません。

関東とローカルの競馬場のレースが多く残っていますね。

GⅢを完全制覇しようとするのは少し難しいかもしれません。

まとめ

GⅠどころかGⅡも完全制覇間近です。2020年も重賞5勝しており決して不可能な記録ではないと思いますので、これからも事故や怪我等なく乗り続けてほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました