ジャスタウェイ産駒の傾向と特徴(コース、枠順、血統)

種牡馬傾向

ジャスタウェイはハーツクライ産駒でGⅠ3勝し2015年に種牡馬となりました。

産駒は短距離でアウィルアウェイ、中距離でヴェロックス、ダートでマスターフェンサー等条件を問わず活躍馬を輩出し、2020年ホープフルステークスでダノンザキッドがホープフルステークスを勝ち産駒初のGⅠ馬となりました。

ダノンザキッドの登場で俄然注目度の上がるジャスタウェイ産駒の傾向を調べてみました。データはTarget Frontier JVを使用しています。

馬券検討や一口馬主で出資馬を検討する際に参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

ジャスタウェイ馬情報

競争成績

生涯成績:22戦6勝

主な勝鞍:天皇賞秋、安田記念、ドバイデューティーフリー

3歳時はアーリントンカップを勝つ等しましたが全体的な成績は振るわず、4歳秋から頭角を現した晩成型の馬でした。5歳の時に挑戦したドバイデューティフリーでは6馬身以上の大差をつけて快勝し、レーティング評価で世界一を獲得しました。

不良馬場の安田記念でグランプリボスとの激しいたたき合いを制する等勝負根性も持ち合わせ1600~2400mまで幅広い距離で活躍した馬です。

血統

父 ハーツクライ

母 シビル(母父 Wild Again)

母方には祖母シャロンが米CCAオークス勝ち馬で半姉にスカイノダン(北九州記念2着)等がいる血統でした。セレクトセールでの購買馬になりますが1260万円で購買せておりセール時はあまり評価は高くありませんでした。

父ハーツクライはGⅠ馬を多数輩出する名種牡馬ですが2年目の産駒でしたのでジャスタウェイが種牡馬価値を上げたと言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

ジャスタウェイ産駒の活躍馬

■ダノンザキッド ホープフルステークス 東京新聞杯

■ヴェロックス 皐月賞2着 日本ダービー3着

■マスターフェンサー 名古屋グランプリ、白山大賞典、マーキュリーカップ

■ロードマイウェイ チャレンジカップ

■アウィルアウェイ シルクロードステークス スプリンターズステークス3着

■アドマイヤジャスタ 函館記念

■エーポス フィリーズレビュー

産駒の傾向

通算の成績

全成績の勝率は上位の種牡馬と比較すると若干下がります。

ダートでもマスターフェンサーが活躍していますが全体では芝の成績の方が良くなっています。

牝馬の成績もまずまずといったところでしょうか。

競馬場別成績

新潟、中京、函館競馬場の成績が良くなっています。函館、新潟は芝コースでさらに成績が上がります。全体で見ると広いコースの方が成績が良く、ローカルの小回りの競馬場は成績が落ちる感じですね。函館は例外ですが。

コース別成績 勝率上位15コース

芝コース

出走回数10回未満のコースは除いています。

マイル以下の短距離コースが多いですね。小倉競馬場1200mは複勝率34.3%、単勝回収率も280%超えと馬券的にもおいしくなっています。

2000mのコースでも成績が良く特に阪神、京都競馬場では複勝率34%超えと優秀。

ワンターンの1800m(阪神、京都、新潟)での成績も上々です。

ダートコース

ダートは1800m以上のコースが多くなるでしょうか。

中京1900mは勝率22.2%、複勝率44.4%と非常に優秀。中京競馬場は1800mも複勝率30%超えです。

短距離ではあまり良い結果を残せていないのでダートでは距離が長くなった方がいい様です。

枠順傾向

全体傾向

全体の傾向ではそこまで大きくないですが、2枠の関関が良く馬券的にも妙味のある結果です。大外枠の8枠では若干成績が落ちています。

芝コース

芝コースになると内枠有利の傾向が出て1~3枠の勝率は10%を超えています。揉まれ強い馬が多い様です。ここでも大外枠の成績が落ちます。

ダートコース

ダートコースでも2枠の成績がいいですがそこまで強い傾向はないみたいですね。

馬場状態傾向

芝は良馬場の方がいいですがそこまでの差はなく道悪が苦手という訳ではなさそう。ダートも良馬場がいいですが大きな差はなく、産駒全体としてはあまり傾向はない様です。

相性のいい血統(母父)

1頭当たりの賞金が多い順に並べています。

サンデーサイレンスの系統になるので海外産の繁殖牝馬が上位に並びます。ダンジリ、エリシオ等どちらかというとヨーロッパのスタミナタイプの血統の牝馬と相性がいいですね。

スマートストライク、アンブライルドズソング等のアメリカ血統の馬でも相性そんなに相性は悪くありません。

相性が良くない母父としてはブライアンズタイム、サドラーズウェルズ、ケープクロス等は勝ち上がり率も低く賞金もあまり稼げていません。

まとめ

✓芝コースは短距離と1800~2000mの成績が良好。

✓ダートは1800m以上。特に中京競馬場。

✓2枠が有利。芝コースは内枠有利。

✓母父ヨーロッパ血統は〇

ダノンザキッドという大物も出て今後の活躍が期待されるジャスタウェイ産駒。社台SSからは移動させられてしまいましたがもっと多くのGⅠ馬を送り出してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました